ダボへようこそ ダボへようこそ (2593 KB)

ニューサウスウェールズ州の中心にたたずむ、ダボは活気のあるダイナミックな都市です。4万人を超える人々の故郷としてこの街は、世界中から旅行者を魅惑する、ニューサウスウェールズ州の最も人気の内陸の旅行先になっています。都会と田舎の文化が新鮮な形で交じっており、この微笑みのある街は、都会の影響を受けつつも未開発の地の最も良い部分を美しく併せ持っています。親しみのある雰囲気に併せたその豊かな遺産と世界クラスのアトラクション、そして成熟したアートシーンを有するダボは、素敵な旅行先であり、本当のオーストラリアの旅行先を体験する場所と言えます。ダボという名称は「赤い大地」を意味し、この大地の伝統的な所有者は、ウィーラージュリー国のトゥバッガー(Tubbagah)人です。

ダボへの旅 - Travelling to Dubbo


航空機でダボに到着する - Getting to Dubbo by Air

ダボ市空港は、ミッチェル高速道路でダボの北西5キロの位置にあります。
リジョナルエキスプレスとカンタスがサービスを提供している空港は、ダボとシドニー間の乗客輸送サービスを提供しています。シドニーからは140の国内及び国際渡航先へ接続されています。リジョナルエキスプレスは、ダボとニューサウスウェールズの最西部のブロークンヒル間の直行便を運行しています。

道路でダボに到着する - Getting to Dubbo by Road

自動車をご希望の場合は、広がる大平原、息を飲む山脈と谷を通り、ダボは海岸からは5時間の運転の距離にあります。 

シドニーから (396 km) - From Sydney (396 km) 

ブルーマウンテンを超えてリスゴーに向けて西部に移動してください。リスゴーから2つのオプションがあります。マッジー(Mudgee)とガルゴン(Gulgong)、あるいはバサーストとオレンジを通り(408km)ドライブします。

キャンベラから (403 km) - From Canberra (403 km)

ヤス、カウラ、モロング及びウェリングトンを通って北部に移動してください。

メルボルン (829 km) - From Melbourne (829 km)

シェパートン、ナランデラ、西ワイヤロング及びオアークスを通り、ニューウェル高速道路で移動してください。

ブリスベン (854 km) - From Brisbane (854 km)

グーンディウィンディ、モレー及びナラブリを通り、ニューウェル高速道路で移動してください。

長距離バスまたは列車で到着する - Getting to Dubbo by coach or train

CountryLinkは、シドニー・セントラルからダボまで2つの直行列車と長距離バスサービスを提供しています。直行の列車は6時間30分かかりますが、毎日運行しています。その代わりとして、リスゴーまでは列車である2番目の列車/長距離バスサービスがあります。リスゴーで乗客は旅行の残りを長距離バスに乗り換えることになります。

ダボでの宿泊先(英語) - Dubbo Accommodation (English)

タロンガ・ウエスタン・プレイン動物園 - Taronga Western Plains Zoo

3 km²以上の野生の素晴らしい未開地と700種の動物がいるタロンガ・ウエスタン・プレイン動物園はニューサウスウェールズ州のど真ん中でのサファリの冒険を提供しています。広大な平原で素晴らしい野生生物に囲まれる自分の姿をご想像ください。草原を散策し、自転車やカートを借りて、全てから解き放たれて家族や友人と時を楽しく過ごす方法となります。

ダボ・ゴール - Dubbo Gaol

オールド・ダボ・ゴールは、1847年に閉鎖された裁判所であり、1859年に正式刑務所と宣言されました。1966年に刑務所としての運営を閉じました。1974年に観光地として正式に再オープンしたオールド・ダボ・ゴールは現在、全て復旧され、過ぎ去った野蛮な刑務所の生活に対するリアルで興味深い知見を与えてくれる電子モデルの大規模展示やホログラフ表示ディスプレイがあります。19世紀の建物や人工物のユニークな集まりの周辺を散策し、刑務所の生活のストーリーを知り、真っ暗闇の独房で一時を過ごすことで確かに、背骨がゾクゾクとしてくるでしょう。 

ダボ・ウエスタン・プレイン文化センター - Dubbo Western Plains Cultural Centre

ウエスタン・プレイン文化センター(WPCC) は、ダボ地域ギャラリー、ダボ地域博物館、コミュニティアートセンターから構成されています。センターは、ビジュアルアート、遺産、そして社会史での幅広い体験を提供することを目的としています。センター全体で開催される展示、一般プログラムとイベントでは、来館者は提示される多様性に富む芸術実践、アイディア、オブジェクトとテーマに触れることができます。入場は無料です。

Dundullimalの牧場主の邸宅 - Dundullimal Homestead

ナショナルトラストのダボ所有地への訪問としてDundullimalは、来訪者がニューサウスウェールズ州の初期の植民地における田舎暮らしへ足を踏み入れることができる特別な体験場所です。そのストーリーは、ほぼ元の状態を保つ田舎の家であるにも関わらず、見事に作られた家の創造において明らかな1つの驚くべき努力とビジョンです。6,500頭の畜牛の大牧場の建物として1840年代当初に建築された牧場主の邸宅は、一般に公開されたダボの最古の建物です。

逍遥園姉妹都市ガーデン - Shoyoen Sister City Garden

逍遥園姉妹都市ガーデンはダボの姉妹都市である日本の美濃加茂市から贈呈されたものです。この庭園はダボ市創設の153年記念し、美濃加茂市とダボ市の「姉妹都市」締結の13年目である2002年11月23日にオープンしました。庭園は伝統的な日本の園芸の手法を活用して維持されており、日本の本物の茶室も含まれています。 

外食 - Eating out

ダボの食事のシーンに舌鼓を打ってください。街は優れたカフェ、レストラン、人気の食堂や専門のワイナリーを誇りにしています。心のこもったオーストラリアの食事からカフェスタイルのメニューまで全ての人に対応したものがございます。おいしいチーズ、フルーツ、そして地域の物産の大皿を添えて、ぶどう畑から直接手摘みのぶどうから作られた受賞歴のあるマッコーリー谷の熱い天候のワインをご試飲ください。家庭の味については、伝統的な寿司や和食がダボでご賞味いただけます。 

ニューサウスウェールズの奥地を探検する - Exploring outback NSW

ダボはニューサウスウェールズの奥地を探検するための素晴らしい基地となっています。初期のオーストラリアの開拓者の足跡をたどり、世界最も素晴らしいサファリ動物園にでかけ、古代アブオリジン工芸品をご覧いただくか、自然の美しさの中でリラックスしてください。長い夏、素晴らしい食事とワイン、そしてノンストップで開催のイベントは、ダボを本当のお気に入りにしてくれます。夜明けに奥地で乗馬を行い、自然の環境でカンガルーを見て、壮大なマッコーリー川に沿って散策やサイクリングをお楽しみください。オーストラリアの奥地は、夜間の星の鑑賞で有名な場所です。透き通った夜空で、ダボ観測所で銀河を間近に見上げてください。何を計画しても、ダボは都市部と奥地のニューサウスウェールズを探索する理想的な基地となります。

Holiday package deals
From paddock to plate